バドミントン練習方法

 90日以上実践して成長を全く実感できなければ全額返金します。 ⇒ 簡単バドミントン上達法

ロビング(フォア)

ロビングとは、前に落とされたシャトルを打ち返すときに、すばやくクリアするために打ち返すショットです。前に落とされたシャトルを拾う場合、無理に打ち返そうとすると、相手にとってはチャンスボールになってしまいます。


そういうときにロビングで、大きく深く打ち返して滞空時間の長いショットを打ちましょう。その間に体勢を立て直して、すばやくもとの位置に戻ります。そうすれば相手の次の攻撃にもすばやく対応できます。


ロビングは打点が低いので、方や腰を使うとシャトルを捕らえるときに体が傾いてしまいますので、注意しましょう。また、フォアでもバックでも利き足を踏み込みますが、この足が反対になると、踏み込みに力が入らないのでこれも注意です。


相手のシャトルを拾う、レシーブ的な要素が強いうち方ですが、浅く打つと見せかけて深く打ったり、深く打つと見せかけて、浅く打ったりフェイントをかけると、より攻撃的なうち方ができるようになります。


簡単バドミントン上達法

スピードを出すための基本練習をどれだけやるかがカギ!
この簡単バドミントン上達法は1日数分でどなたでも確実に上達できるマニュアルです。これまで多くの理論書を読んで練習したのに、なかなか上達できないという方におすすめします。というのも、実は、バドミントンの上手さは知識の量では変わりません。筋力をうまく使ってスピードを出すための基本練習をどれだけやったかがポイントです。そのコツを、このマニュアルで身につけてください。


オリンピック総合コーチが教えるバドミントン上達法

試合で勝つためのテクニックを教えます!
バドミントンで何よりも重要なことは一般的には基礎練習だと言われています。それは確かですが、どんなに基礎練習が上手くても、試合に勝てなければ意味がありません。つまり、本当に必要なのは「試合で勝つためのテクニック」なのです。それをオリンピック総合コーチが8つのテクニックとしてまとめ、マニュアル化しました。これに沿って練習すれば、たった10日間で驚くほど上達できます。


試合に勝つためのバドミントンダブルス練習法

毎日25分間実践するだけで上達します!
もし、バドミントンを本当に上達したいなら、「バドミントンダブルス練習法」に書かれている練習法を、毎日25分間実践してください。それだけで、あなたは上達を実感することでしょう。この「バドミントンダブルス練習法」は、6枚のDVDと1冊のテキストに、バドミントンの上達に必要なものが全て詰め込まれている教材です。しかも、90日間実践して効果を感じられなければ、全額返金という保証までついています。


 

サイトマップ

悪質サイト