バドミントン練習方法

 90日以上実践して成長を全く実感できなければ全額返金します。 ⇒ 簡単バドミントン上達法

スイングスピードをあげる

スイングスピードを上げるためには、素振りが効果的です。素振りはスポーツの基本です。適度な負荷をかけることで、筋肉の強化を図りスウィングスピードをアップさせることができるのです。スイングスピードを上げるための練習道具があることをご存知でしょうか?


ひとくちに素振りと言っても色々な目的があり、またその目的に応じて素振りの方法も違ってきます。たとえば・フォームを矯正するための素振り・腕の筋肉を強化するための素振り、などがあるのです。腕の筋肉を強化するための素振りを行なう場合は、ある程度、腕に不可をかけて行うのが効果的だそうです。


プロの選手などはスカッシュのラケットを素振りに使っていることがあります。わざと重いラケットを振ることで、筋力を鍛え、結果スイングスピードが上がるのです。前腕屈筋群と呼ばれる筋肉で、この筋肉は、手を強く握ったり、手首を内側・外側にひねる場合などに働く筋肉をきたえています。ヒジのすぐ下で、素振りをするとだるくなる部分を鍛えているのです。

スイングスピードを上げる関連コンテンツ

ヘッドスピードを上げる練習
ヘッドスピードを上げるには、手首を強化する練習が効果的だと考えられます。バドミントンをする上で手首の ..... >> 続きを読む

上達のための心構え
バドミントンを上達するためには、練習のメニューが大切です。やはり重要なのは基本練習だと思います。どん ..... >> 続きを読む

簡単バドミントン上達法

スピードを出すための基本練習をどれだけやるかがカギ!
この簡単バドミントン上達法は1日数分でどなたでも確実に上達できるマニュアルです。これまで多くの理論書を読んで練習したのに、なかなか上達できないという方におすすめします。というのも、実は、バドミントンの上手さは知識の量では変わりません。筋力をうまく使ってスピードを出すための基本練習をどれだけやったかがポイントです。そのコツを、このマニュアルで身につけてください。


オリンピック総合コーチが教えるバドミントン上達法

試合で勝つためのテクニックを教えます!
バドミントンで何よりも重要なことは一般的には基礎練習だと言われています。それは確かですが、どんなに基礎練習が上手くても、試合に勝てなければ意味がありません。つまり、本当に必要なのは「試合で勝つためのテクニック」なのです。それをオリンピック総合コーチが8つのテクニックとしてまとめ、マニュアル化しました。これに沿って練習すれば、たった10日間で驚くほど上達できます。


試合に勝つためのバドミントンダブルス練習法

毎日25分間実践するだけで上達します!
もし、バドミントンを本当に上達したいなら、「バドミントンダブルス練習法」に書かれている練習法を、毎日25分間実践してください。それだけで、あなたは上達を実感することでしょう。この「バドミントンダブルス練習法」は、6枚のDVDと1冊のテキストに、バドミントンの上達に必要なものが全て詰め込まれている教材です。しかも、90日間実践して効果を感じられなければ、全額返金という保証までついています。


 

サイトマップ

悪質サイト